アフェリエイトサイトを作る場合

「まずは100記事を目指そう」

とよく言われます。
しかし、これは

「100記事を書く為に毎日定期的に記事を作っていこう」

とも言い換えられます。

ここで注意しなければいけないのは

100記事を書いたからといって稼げるわけではありません。

100記事書くというものは誰でも出来ます。

しかし、アフィリエイトで稼いでいる人が100記事以上書いているのは事実です。

私自身ホームページをいくつか持っているので検証してみました。

その結果を交え100記事書けばアフェリエイトでは儲かるのかどうかを考えていきたいと思います。

人気PTサイト

まずは同じジャンルのサイトを二つ用意した

最初に同じジャンルのサイトを二つ立ち上げました。どちらも美容関係のブログ形式のものです。

Aはただがむしゃらに100記事書いたもの。

Bはキーワードを意識して40記事くらい書いたもの

どちらが検索で引っかかりやすいと思いますか?

それはもちろんBのサイトです。

がむしゃらに100記事書いたからといってアクセスが狙えるわけではありません。

100記事デタラメに書いたブログよりキーワードを意識して記事を作ったほうがアクセスは稼げます。
記事の数よりは質を重視したほうがいいことがわかりました。

100記事書けば1月に1000〜3000PVくらいのアクセスは稼げると思います。

ということは質の良い記事を100記事書けるのであればアクセスは自然と上がっていくでしょう。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

継続は力なり100記事は通過点にしか過ぎず

100記事書けばアクセスが稼げると言われている時代は終わりを迎えたと考えて良いでしょう。

私の友人も1人1ブログは持っている時代ですし、アクセスを稼ぐには100記事では少ないと思います。

特にトレンド系のサイトを作りたいと思った場合は1000記事以上ないとアクセスは見込めにでしょう。

しかし、1000記事は100記事書けない人には到達できない領域です。

継続は力なり!

まずは100記事を目指し、100記事達成したら200記事を目標にしていきましょう。

いずれは500、1000と記事数を増やし大規模なサイトにしていけば良いと思います。

アフィリエイトで稼ぐにはアクセスだけではない

アフィリエイトで稼ぐにはアクセスを稼げば良いわけではないと思います。

私も複数のサイトを運営してきました。
アクセスが少なくても売り上げを上げているサイトもあります。

アクセス数に縛られるよりはいかにユーザーに興味を持たせられるかを
考えてサイト作りをしていくと良いと思います。

まとめ

100記事書いたからといってアフィリエイトで稼げるわけではありません。

しかし、稼いでいる人は100記事以上書いていることは事実です。

まずは継続して記事を書き続け1日1記事書くことを目指していきましょう。