こんにちは。皆さんはクレジットカードの審査に落ちたことはありませんか?ポイントサイト(お小遣いサイト)やアフィリエイトでもクレジットカードの発行はかなり高額なポイントがもらえます。

しかし、その分審査が厳しいところも多いのです。

今回はクレジットカードの審査に落ちた方必見!クレジットカードの審査に通るコツを書いていきます。

クレジットカード審査に落ちた方は必見!
クレジットカードの審査が通るためのコツ

クレジットカードの審査が通るためのコツその1  
安定した収入があるか

まずクレジットカードの審査を通るためには安定した収入があるかをみられます。

例えば定職についていない人や、生活保護で生活している人は安定した収入がないと判断されてカードの申し込みしても審査に落ちることが多いです。

クレジットカードの審査が通るためのコツその2 
返済能力があるか

例えば過去に借りたお金を滞りなく返しているか、消費者金融から借り入れがあったりすると審査ではマイナス要因となります。返済能力がないと判断されたら審査は通らないことが多いです。

クレジットカードの審査が通るためのコツその3 
過去6ヶ月以内に複数クレジットカードを発行していないか

新規にクレジットカードの申し込みをする場合、気をつけなければいけないのが個人信用情報センターという中立機関に過去6ヶ月間の履歴が残るということです。

短期間に複数のクレジットカードを申し込むと審査に通らないこともあります。

ポイントサイトなどで高額ポイントがもらえるからといってむやみやたらに申請するのはよくありません。

クレジットカードの審査が通るためのコツその4 
住所不定ではないか

都心ではネットカフェに寝泊まりして暮らしているその日暮らしな人たちや住所不定の方もいます。そんな方達はクレジットカードの審査に申し込んでみても通らないことが多いです。

なぜなら場所が特定されにくいので「夜逃げ」される危険性があるからです。

ですからアパートやマンションなどの賃貸や持ち家に住んでいる方が審査に通りやすくなります。

クレジットカードの審査が通るためのコツその5 
実家住まいの若者はクレジットカード審査では鬼に金棒

そのため独身実家住まいの若者はクレジットカードの審査に通りやすいのです。住所が明確になっていますし、最悪の場合両親が肩代わりしてくれる可能性があるからです。両親も仕事をしていますし、世帯年収も多いので比較的審査が通りやすいです。

両親との同居なので使えるお金も多くクレジットカード会社からすると消費をよくしてくれるお得意様になってくれる可能性があるため審査は比較的通りやすいです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

一度でもクレジットカードの審査に落ちると・・・

もしあなたがクレジットカードの審査に落ちてしまった場合、その後、クレジットカードを作ることはかなり難しくなってしまいます。

それも、【他のクレジットカードも含めて】普通のクレジットカードの審査には通らなくなってしまうのです。

クレジットカードは顧客の情報をある程度シェアしているので一人の人が短期間に複数のクレジットカードを手に入れたり、支払いがされていない人にはクレジットカード自体の発行をできなくようにする為に情報は共有されています。

ですから未成年だったり、クレジットカードの登録数が多すぎる場合は審査に通らないことがあります。

なかなか審査に通らない・・・という方はクレジットカード以外の方法でお金を借りてみるのもアリです!