派遣社員として働いていた頃、自分の担当する仕事が先方の影響で、押してしまい、私の仕事がなくなり自宅待機を命じられた。

会社都合による休業の場合は労働基準法によって「雇用主(派遣社員の場合派遣会社)」が給与の6割を払わなければならないと決められています。

この時に生じる問題として「次の仕事が決まらない可能性」という大問題がありましたが私の場合、勤務態度を買われてすぐに違う会社や同系列の会社を紹介させてもらいました。

しかし、いきなり自宅待機を命じられたショック?から私には違う感情がうまれていくのでした。

今回は派遣社員として働いた時に驚いたことをまとめていきたいと思います。

人気PTサイト

今日いっぱいでと言われ急に自宅待機を命じられた

ある日上司から部署移動の話が出た。これで部署移動は3回目。正直私は

「またか・・・」

と思っていました。しかし仕事をさせてもらえるだけありがたいと考え、上司の指示でならどこへでも移動して真摯に働こうと思っていました。

部署移動の話がでてから1〜2週間がたっても音沙汰がないので上司に聞いてみると

「その話は一度白紙に戻った」

といわれ数日を過ごした。

しかし、今働いている現場での仕事も人が足りすぎていて人があまり出すようになっていた。

そして数日後、上司に呼ばれ自宅待機を命じられた。

笑顔でかわしたが心はどす黒い雲に覆われもやもやした気持ちを抱えていた。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

しばらくしたら待機を命じられた会社から連絡が

「また前と同じ職場で働いてみない??」

と派遣会社の営業さんを通して言われました。その話をいただいた当初はその会社でまた頑張ろうとも思ったのですが、即答は出来ませんでした。

「少し考えさせてください」

といって1日考える時間をもらいました。

いろいろな部署をたらい回しにされて、いらなくなったら簡単に切り捨てられる今までの待遇を思い返すと・・・。腹がたつというかとても悲しい気持ちになったのです。

結局派遣社員は派遣先の企業から使い勝手のいい駒としか考えられていないのだなと。

おそらく、仕事がまたなくなればすぐ切られてします。

「ぜひ君にやってもらいたい」

と言われたがお断りした。

実際は待機中なので仕事を依頼されたら無条件で受けなければいけないと言われたのだが、契約更新がかなり先(約半年後)になってしまうことと前やっていた仕事ではないことが引っかかっていました。

大切な20代を棒に振っていいのかと・・・。

激務だけど社員を大切にしてくれる会社と定時で帰れてお金もそこそこいい派遣会社どっちを取るか

前に勤めた会社は激務でしたが社員同士の絆も厚いし、社長も頑張ったら認めてくれるので仕事にやりがいを感じていました。お金はあまり稼げませんでしたが、生活する上でそこそこのお金はもらえていました。

派遣社員もお金は前職に比べ同じかそれ以上もらえていました。しかし、仕事にやりがいは感じなくなっていました。たらい回しにされ、誰にでもできる単調な作業を延々とこなしていたのです。

周りの友人は主任に任命されたり、大きなプロジェクトに関わっていく中私は派遣社員として毎日を浪費しているだけのような気がしていました。

待機期間中に転職を考える

せっかく働かなくてもお金がもらえること時期に転職をしようと考えていろいろなエージェントに登録してみました。

話をしていく内に「やはり転職して正社員を目指そう」と考えるように。

前職の経験を活かして転職活動を始めました。今思うとあの時の正社員への転職を志して良かったと思っています。派遣切りに合う心配がないということ、契約更新に怯えなくていいということ。

そして一番は「成長できる」ということです。会社は社員に知識をつけてもらいたいと社員教育をしっかりしてくれます。しかし、派遣社員はどうでしょうか?契約がいつ切れるか分からない派遣社員は正社員の教育よりも後回しにされがちです。重要な任務にもとりかからせてもらえませんし、成長することはないと言ってもいいでしょう。

派遣社員で転職を考えている人は思い切って行動に移してみてはいかがでしょうか?

派遣社員が転職しようと考えるなら転職エージェントがおすすめ

派遣社員がこれだけ需要があるのは「正社員になれない」という理由もありますが、私が一番大きいと考えているのは「次の職場を探す手間がない」ということです。

普通の転職であれば自分で企業にエントリーして日取りを決めて面接に挑みます。

しかし派遣社員の場合、派遣会社のスタッフが私たちの希望にあった企業を紹介してくれます。また面接などはなく、顔合わせするだけなのでそこまで気負いする必要もありません。ですから給与が低くても「手軽だし面倒がない」という理由で派遣社員を続けている人も多くいます。

自分一人で探すのは面倒、大変、不安だと思う人は転職エージェントを利用してみよう

私も友人から紹介されるまで知らなかったのですが、転職エージェントというサービスがあるようです。

転職エージェントは、自分で情報を探す転職サイトやハローワークとは違う!

転職サイトで自発的に就活をしてもサポートしてくれる人がいなくて挫折してしまった人は多いのではないでしょうか?

またハローワークでは担当の人も実は契約社員で気づいたら担当が変わった・・・。なんてことも。職業相談も毎回違う人に通されるので同じ説明を毎回して、決まった回答がされるだけなので悩みが解決されなかったり同じことの繰り返しになりがちです。

しかし転職エージェントは「転職支援のプロ」がマンツーマンであなたのキャリアカウンセリングを行います。二人三脚であなたの転職をサポートしてくれるのです。履歴書やカウンセリングを通してあなたの「強み」や「特性」を引き出してくれるのが転職エージェントです。

転職エージェントとはあなたに最適な求人企業を無料でご紹介してくれるサービスです。

面接日時の調整から非公開求人の紹介までしてくれる

転職エージェントは専任のキャリアパートナーが企業への応募から面接日時の調整、入社の条件交渉まで行ってくれることが多いです。また非公開求人も数多く紹介してもらえるのでよりいい企業に巡り会える可能性が高まります。

面談をしたりしなければいけないので気軽さはあまりありませんが、しっかりとサポートしてくれるので「絶対に転職したい!」と強い意志のある方におすすめです!手厚いサポートと経験からあなたの転職をサポートしてくれることでしょう。

派遣社員が転職エージェントを利用したほうがいい理由

  • 自分のキャリアや魅力を第三者目線で指摘してくれる
  • プロからの今の転職市場の詳細を聞くことができる
  • サイトに掲載されない非公開求人が多いので選択肢の幅が広がる
  • 心強い味方がいるので転職までの負担が少ない

派遣社員の転職に向いている転職エージェント

IT・インターネット・ゲーム業界転職エージェント

転職
IT転職ナビを運営する株式会社ワークポートは、実はIT業界専門の転職エージェントサービスを展開中。
インターネットやモバイル・ゲームなどのIT業界で圧倒的な実績を持つ転職エージェント、