tお得に引越しするポイントは独特なサービスと一括見積もりサイトの利用がキモ!
1月から3月にかけて新生活を始める人の引っ越しがピークになります。この時期の引っ越し業者はどこも料金が高めになりがち・・・。

引っ越しは賃貸契約なども重なりお金がかかるものです。引越しの費用を抑えようとすると数社にお問い合わせをしたり、比較したりする手間がかかってしまいます。

賃貸契約の場合は契約から入居まで時間がないことが多いのでそんな時間はありません。また社会人など普段仕事をしながら引っ越しの準備をする必要がある場合はなかなか時間も取れないことが多いです。

限られた時間の中で引っ越しの準備をしなければいけないため、自分一人で引っ越し比較をするのは骨が折れます。

そんな時は引っ越し一括見積もりサイトの利用がお勧めです。限られた時間を有効活用し費用を抑えお得に引っ越しを済ませましょう。

人気PTサイト

引っ越しまでの手順

引っ越しまでの手順
賃貸を決めてから引っ越しするまでの大まかな手順です。

引っ越す賃貸を決める

引っ越し先をまずは決めましょう。賃貸でも間取りやいろいろな者を加味して決めていきます。

基本的に家賃は給料の3分の1を目安に探しましょう。

手取り18万なら上限は6万円。
東京で格安賃貸を探したいなら下のサイトがおすすめです!



お得に引っ越しするポイント

引っ越しするなら繁忙期(3月、4月、夏休み、冬休み、年末等)は料金が高くなるため、それ以外の月を狙うなど工夫することで料金をお得に抑えることもできます。

1.引っ越し業者探し・引っ越し日の決定

引っ越し先が決まったら引っ越し業者探しと引っ越し日の決定を決めておきます。これをしっかり決めておかないと後で苦労することに。引っ越し業者は時に早めに決めておくことをおすすめします!!

お得に引っ越しするポイント

スケジュールをしっかり立てることは引っ越しをスムーズにするだけでなく、トラブルが発生した時に臨機応変に対応できます。ゆとりを持った引っ越しを!

今住んでいる大家さんに退去日の連絡

退去日について大家さんに連絡しましょう。契約書に退去の際の注意事項など記載されていることが多いので確認をしておきましょう。

お得に引っ越しするポイント

退去時の立会いや敷金についての話などしっかりと確認しましょう。



登録は最短1分で可能。引越代金は安く」は当たり前!さらに安く、簡単に、おトクに引越を実現! そのため入力の手間を最小限に。最大6万円のお祝い金を全員に。 安くなる方法・コツを担当から連絡しています。

役所、警察署、郵便局、その他サービスの手続き

まずは役所で転出届を出してもらおう

役所に行って転出届を出してもらおう。転出届は引っ越し先で「転入届」を作成してもらう時に必要になります。役所は平日鹿やっていないところも多いので午前休をもらうなどして手続きを済ませましょう。

お得に引っ越しするポイント

また区や市によっては土曜日に窓口が開いているところや特定の日にちだけ営業時間を延長しているところもあるので事前に調べてみましょう!

郵便局で転送届を提出しよう

引っ越し前に済ませておくといいでしょう。転居前の住所に送られた郵便物を新居に1年間転送してくれるサービスです。情報の更新は一気にできないのでまずはこのサービスを利用しておきましょう。

免許証の住所書き換え
これも忘れやすいので必ず引っ越したら書き換えておきましょう。これに関しては警察署であればどこでも対応してくれるので引っ越し後でも大丈夫です。しかし、住所変更をしないでいると免許更新の際に転居前の住所に届いてしまったり、免許更新が引っ越し先で対応していない場合もあります。

お得に引っ越しするポイント

県外に引っ越した人は十分注意しましょう!住所変更をしておかないと地元の教習所で書き換える羽目になるかも・・・

銀行・クレジットカード・保険など各種サービスの手続き

銀行やクレジットカード、保険、通販サイトの情報も変更しておきましょう。必要書類などが届かなくなる場合、利用停止になったりする場合もあるため時間のある時に住所の変更をしましょう。

荷造りの前に大掃除

敷金がどれだけ多く返ってくるかはこの大掃除にかかっていると言っても過言ではありません。もともとクリーニング代として取られる場合もあれば敷金から補填してくれる場合もあります。しかし、長年住まわせてもらった部屋なので感謝の気持ちも込めて清掃はしっかりしておきましょう。

荷造り

引っ越し業者からダンボールをもらえることが多いです。足りなくなった場合は引っ越し業者に再度お願いすレバ持ってきてもらえます。また近所のスーパーマーケットでいらないダンボールをもらってくる方法もありますよ!

賃貸をきめから引っ越しが決まるまではかなりの時間がかかる

今まで紹介してきた手続きを経てようやく引っ越しができます。一人暮らしの場合は引っ越しの挨拶に伺わないことが多いですが、家族で引っ越す場合は近所付き合いも多くなるので引っ越しの挨拶や粗品を用意する必要があると思います。



登録は最短1分で可能。引越代金は安く」は当たり前!さらに安く、簡単に、おトクに引越を実現! そのため入力の手間を最小限に。最大6万円のお祝い金を全員に。 安くなる方法・コツを担当から連絡しています。
モッピー!お金がたまるポイントサイト

引っ越し先が決まったら引っ越し業者選びへ

引っ越し先が決まったら引っ越し業者選びへ
引っ越しするのはかなりの時間と準備が必要です。その中でも一番時間がかかるのが引っ越し業者選びだと思います。

どの引っ越し業者にしたらいいかわからない。

そんな人が多いのではないでしょうか?

業者によって得意分野や力を入れているサービスが異なります。高ければいいというわけでもありません。新生活を始めるにあたり、出費はかさむので、なるべく引っ越し費用は抑えたい。

安全に安く引っ越ししたいと思う場合は複数の業者を比較する必要が出てきます。

引っ越しの相場は??

引っ越しの相場を知りたい。そんな気持ちでこのサイトに来た人も多いとおもいます。特に引っ越しが多くなる1月〜3月は引っ越し料金が割高になりがちです。引っ越し料金を機にするのであればやはり引っ越しの相場は知っておきたいですよね?しかし、自分で引っ越し金額の相場を調べるのは至難の技です。私も引っ越しはよくしていますが、それでも引っ越す距離や場所、会社によってかなり違います。

そんな時は引っ越し比較サイトが便利です。

この引っ越し比較サイトを使えば簡単に複数の業者を比較できますよ!このサービスをうまく使えば引っ越し比較がとても楽になると思いますよ!

引っ越し比較サイトは引っ越しの見積もりを一括で作ってくれる
引っ越し比較サイトの魅力はなんといっても複数の会社が見積もりを出してくれることです。とても便利な機能なので使わないのはもったいないですよ。

どうせ引っ越しするなら安く済ませたいと思うと思います。

引っ越しの時のダンボールはどこで用意したらいいの?

引っ越しする時は衣類や家具などをダンボールに詰めてまとめておくのが常識です。しかし、引っ越し業者から借りれるダンボールには制限があったり、追加料金がかかる場合もあります。そんな時に格安でダンボールを手に入れる方法を紹介していきます。

ホームセンターでダンボールを買う

みんなの強い味方ホームセンター。ホームセンターのダンボールは安いです。しかも大きさも均一なので荷物詰めも簡単です。引っ越し用のダンボールもありますので是非行ってみてください。

アマゾンでダンボールを買う

アマゾンでダンボールを買う方法もありますよ。アマゾンはこういう時に便利ですね。

近所のスーパーで無料でダンボールをもらう

スーパーやドラックストアではダンボールを廃棄しています。廃棄するのもお金がかかるので欲しい人がいれば快く譲ってくれますよ。しかし、ダンボールの廃棄日はお店によって異なりますので事前に電話で確認したほうがいいでしょう。

また必要な個数を事前に伝えておけば取引もスムーズです。

引っ越しのダンボールをうまく使うコツ

引っ越し時のダンボールはこのように用意するととても便利です。

一人暮らし、その日暮らしの人には赤帽がおすすめ!

今はシェアハウスで暮らす若者も増えています。賃貸に比べ初期費用を抑えられ、都心から近いところに格安で住めるというメリットがあります。

また、一人暮らしでも転勤が多い人、ミニマリストな人は荷物が少ないことが多いです。レオパレスなどの家具付き賃貸に住んでいる方も荷物が少ない傾向にあります。

そんな荷物の少ない方におすすめなのが赤帽です。

赤帽なら単身引っ越しが安くすみます。

引越・買取・処分をまとめて任せられる業者を選びたい方

「引っ越しする時の廃棄物を少なくしたい」引っ越しの時に出る廃棄物。ソファーやテレビなど引っ越しを機に買い換えようと思っている人も多いのではないでしょうか?
そんな方にオススメのサービスがあります。

トレファク引越は、“引越・買取・処分”を一括で利用できる新しい引越サービスです。 引っ越しする場合、は引っ越し代以外に処分するお金も発生します。

また引越を機に不用になったお品物を、買い取ってくれるのがトレファク引越の魅力!しかもリサイクル業界で20年の実績があるトレジャーファクトリーがしっかり査定し、買取してくれるので安心です。

引越と買取の見積は同時に行い、買取品は引越直前まで使えるため、おトクに快適に、引越ができるのも魅力ですね。

◎家具や家電など、引越を機に不用になったものを簡単に買取に出せる
◎引越と買取の見積は同時なので、余計な手間・時間がかからない
◎買取品は引越直前まで使うことができる
◎引越一括サイトなどと比べて、業者選びの煩わしさがない
◎首都圏はもちろん、関西・中部・福岡にも対応エリアを拡大中

引っ越しの見積もりは簡単・無料の一括見積もりサイトがおすすめ!

実際どれくらい荷物が増えるかわからない。やはり複数の業者と比較したい。

そんな人は引っ越し一括見積もりサイトがお勧めです!

引越し一括見積もりで簡単料金比較!
現住所の郵便番号   郵便番号を調べる
引越し先の都道府県
引越しされる人数 大人人 子供