lolipop

今回はレンタルサーバーのロリポップについての情報をまとめていきます。私自身このサイトはロリポップのレンタルサーバーを借りて運用しています。私の経験を踏まえてロリポップを使った感想や評価をまとめていこうと思います。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ロリポップとは?

ロリポップとはGMOペパボ株式会社が運営するレンタルサーバーです。ロリポップは価格が安く個人の人や初心者でもはじめやすいプランが多いです。初心者が最初に手を出すレンタルサーバーにうってつけです!

レンタルサーバーとは?

ロリポップの説明で出てきた「レンタルサーバー」という言葉の説明をしていきます。レンタルサーバーとはホームページのデータ(html・CSS・PHPファイル等)を置くデータの保管庫です。
レンタルサーバーに置かれたホームページのデータを読み込むことでウェブブラウザー上にホームページが表示される仕組みになっています。

レンタルサーバーは趣味のサイトを立ち上げたり、WordPressのブログを構築したりする際に必要になります。また企業サイトやポータルサイトなどWebサービスの運営にも欠かせません。

またレンタルサーバーはホームページデータを保存するだけでなく、メールの送受信などにも使われます。

ホスティングサービスとは

ホスティングサービスとは有料または無料でサーバーの一部を利用させてもらえるサービスです。ホスティングサービスを利用することでサーバーの容量の一部をシェアしてもらえます。昔は利用者自身でサーバーの管理、運営をしていましたが、それを一手に担うサービスがホスティングサービスです。ホスティングサービスは「サーバホスティング」、「レンタルサーバ」、「共用サーバ」とも呼ばれます。レンタルサーバー、共用サーバーと言われることが多いですが、これらの呼び方はよく聞くので覚えておきましょう!

レンタルサーバーでできること

ホームページ・Webサイト運営

ネットショッピングサイトの構築・運営
趣味や個人サイトの構築・運営
企業サイトの構築・運営
このように一般の方から企業までホームページを製作する際にレンタルサーバーは欠かせない存在です。ホームページのデータ(html・CSS・PHPファイル等)をレンタルサーバーにアップロードすることでホームページがインターネット上に公開されます。

メールサービスの利用

多くのレンタルサーバーは契約することで独自のメールアドレスを取得できるようになります。メールのデータもレンタルサーバーに蓄積されていきます。メールの送受信が可能ですし、バックアップも利用できるので安心です。

メールの利用だけでなくメーリングリストやメールマガジンなども作成できます。個人から企業まで多くの方がレンタルサーバーのサービスを利用しています。

ロリポップの評価

ロリポップは2003年にレンタルサーバー(ホスティングサービス)をはじめています。およそ12年もサービスを提供しています。ご利用者数は国内No.1とのことで安心できるレンタルサーバー(ホスティングサービス)会社です。

137万人に利用されている実績があります。それではなぜここまでロリポップはユーザーに選ばれるのか?私が利用した感想を織り交ぜつつ特徴について語っていきたいと思います。

ロリポップの特徴・ロリポップが選ばれる理由

特徴・選ばれる理由その1
高品質でセキュリティ面も安心のレンタルサーバー

ロリポップは国内自社サーバーを利用しているそうです。稼働率99.99%でセキュリティ体制も充実しているので安心ですね。

24時間365日体制でサーバー稼働状況の有人監視により、99.99%の稼働率を実現しています。

とのことで安心できます。
ユーザーの大切なデータを複数系統を確保した受電体制、完全な冗長構成を備えた空調設備で徹底管理しています。

また災害に備えた耐震性と耐火性を兼ね備えたデータセンターにサーバーを厳重に保管していることからも安全性と高品質がわかりますね。

特徴・選ばれる理由その2
高品質なのに低価格のレンタルサーバー

またこれだけ高品質なレンタルサーバーですが一番の魅力は低価格でレンタルサーバーを利用できる点ですね。高品質でありながらワンコインから始められる手軽さはこれからアフィリエイトを始めようと考えている人にとってはうってつけなレンタルサーバーです。私はスタンダードプランを利用していますが月額500円ですみます。

外食一回我慢すれば毎月払えるお金なのであまり苦になりません。

むしろ毎月500円でレンタルサーバーが借りれるなら安いものです!

特徴・選ばれる理由その3
簡単にサイトを立ち上げることができる

サイト作りが面倒だと考える方はいませんか?
無料ブログではなく有料サービスを使う場合はサイト構成も運用も簡単なロリポップがおすすめです。

なんとロリポップはユーザー専用ページ(コントロールパネル)が設置されています。ユーザー専用ページから簡単にファイルのアップロードやダウンロードが可能です。

またワードプレスをわずか60秒で設置できる『WordPress簡単インストール』もあり初心者にとって優しい設計になっています。これならワードプレスのインストール方法に自信のない方でも簡単にワードプレスサイトを構築し、運営することができます。

使えるロリポップドメインが豊富で独自ドメインも使える

可愛くて個性的なロリポップドメインが使える

ロリポップの最大の特徴は何と言ってもロリポップドメインの種類が豊富なこと!ロリポップドメインは可愛いドメインや個性的なドメインが多く、その種類は104種類にものぼるそう!
サブドメインは自分の好きな文字を入力することが可能。
メールアドレスも10個まで作れるのでご利用目的に応じて使い分け可能!

独自ドメイン(マルチドメイン対応)

ロリポップには独自ドメインが使えます!独自ドメインとは自分だけのオリジナルのURLのことを言います。レンタルサーバーや無料ブログからの引越しも簡単にできます。

マルチドメイン対応になっているので1契約につき複数の独自ドメインを割り当てることができます。

このようにレンタルサーバーの中に複数のフォルダーを作成し、そこにドメインを当てはめれば1つのレンタルサーバーで複数のサイトを運営することができます!

またサブドメインも作成可能です!メールアドレスも複数設定が可能!

ロリポップのプラン紹介

昔のロリポップにはコロリポプラン、ロリポプラン、チカッパプランの3つがありました。しかし、最近はプランも増えて名前も変わりました。今のロリポップのプランは以下の4通りです。

  • エコノミープラン
  • ライトプラン
  • スタンダードプラン
  • エンタープライズプラン

4つのプランはエンタープライズプランを除き10日間のお試し中は途中変更することが可能です。エンタープライズプランからの変更はできません。
また入金後は上位のプラン変更のみおこなえます。プランに迷っている方はまずはエコノミープランではじめましょう。アクセス数の上昇や運用サービスの数が増えてきたり容量が足りなくなってきたら上位のプランに変更してみましょう。

ちなみに私はスタンダードプランを使っています。スタンダードプランであれば複数サイトの運営や大規模なサイトの運営に利用できます。データベースも複数使えるのでWordPressサイトの量産も可能です。

ロリポップの悩み解決

ワードプレスは使えるのか?

やはりこの時代WordPressが使えるサーバーかどうかが一番気になる部分ではないでしょうか。ワードプレスの運用できるサーバー選びのポイントはPHPとMySQLが利用できるレンタルサーバーを選ぶことです。

WordPressの運用にはPHPとMySQLが必要

WordPressの運用に必要なのはPHPとMySQLです。

PHPとは
ページを表示させるためのプログラムをまとめたファイル。PHPというプログラム言語を使って書いてあるプログラムファイルのことです。これを動かせる環境のレンタルサーバーを選びましょう。

MySQLとは
MySQLとは記事のコンテンツなどのデータを保管する場所だと思ってください。データベースの一種でWordPress内の記事情報などを保存します。

この2つがWordPressを運用するのに欠かせないものです。

ロリポップでは3つのプランでWordPressが利用出来る

ロリポップではエコノミープラン以外の3つのプラン(ライト・スタンダード・エンタープライズ)で利用できます。個人のアフィリエイターが始めるには一番手のつけやすいサーバーだと思います。

CGI・SSI・PHPも利用出来るのでプログラムの勉強がしたい!という方もまずはロリポップを借りてみるのがいいと思います。

ロリポップを利用するなら長期契約がおすすめ!

ロリポップを利用するなら長期契約が断然オトク!

月額料金の場合

5ヶ月以上利用すると料金が割安になるのでおすすめです。
月額料金が割安になるのは以下の契約期限から!

  • 6ヶ月契約
  • 12ヶ月契約
  • 24ヶ月契約
  • 36ヶ月契約

ただ6ヶ月以上の長期契約金は一律なのでどの契約期間を選ぶかはあなたの給与や支払い手続き方法などを考えて選んでください。

オプション料金の場合

オプション料金の場合は長い方がお得です。こちらは月額料金と異なり長ければ長いほど割安になります。

独自SSLは1ヶ月契約で3年だと72,000円
36ヶ月契約だと54,000円
18,000円もオトクになります!

ロリポップでオプション利用を考えているなら長期契約の方をおすすめします!

ロリポップのメリット・利点まとめ

価格が安く運用しやすい
WordPressのインストールが簡単
サポートがかなり充実していて運用しやすい
運用者が多くわからない情報があっても苦労せず手に入る
データ容量は十分すぎるくらい

ロリポップのデメリット・欠点

電話対応は法人プランのみ
通信料の制限がある
ホームページがつながりにくい時がある

電話サポートは全プラン対応ではなく法人プランのエンタープライズプランのみ対応

ロリポップのデメリットは電話サポートが法人用のエンタープライズプランのみという部分です。他のプランの場合は電話サポートを受けることができません。しかしメールサポート、チャットサポートが利用出来るので個人の方はそちらの利用をしましょう。

チャットサポートは比較的早く回答がいただけるので有難いです!

ロリポップは通信料の制限がある

ロリポップには通信料の上限が各プランに設定されています。
個人でサイトを運営するぶんにはこの上限に到達することはあまりありません。

メールのやり取りも多くサイトへのアクセスが上がりロリポップでまかないきれないと判断すれば他社のレンタルサーバーへの乗り換えも検討してみてもいいかもしれません。

ですが他社のレンタルサーバーは多少割高なところが多いので料金も少し上がることは覚悟した方がいいと思います。
またアフィリエイトや個人サイトを立ち上げる際はロリポップでおこなったほうが出費も抑えられるので便利です。

私はロリポップでまずアフィリエイトサイトを立ち上げます。アクセスの上がってきたもの、コンテンツボリュームが多くなってきたものを他社の大容量のサーバーに引っ越して運用しています。やはり手始めにサイトを作るにはロリポップは最適です!

ロリポップの特徴やメリットやデメリット、利点・欠点まとめ

ここまでロリポップの特徴やメリットやデメリットを紹介してきました。私も利用してみた感じだと初心者が初めに利用するレンタルサーバーとして断然おすすめです!