無料レンタルサーバーのメリット・デメリットをこの間は紹介しましたね。まだ記事を見ていない人は無料レンタルサーバーのメリット・デメリットをご覧ください。

やはりホームページを運営するなら独自ドメインと有料サーバーが良いのはよく聞く話です。
ここでは有料レンタルサーバーのメリット・デメリットについて語っていきます。

独自ドメインのメリット・デメリットについては無料ドメインと有料ドメインどちらがアフィリエイトで稼げるのかをご覧ください。

人気PTサイト

有料レンタルサーバーのメリット・デメリット

有料レンタルサーバーのデメリット

  • お金がかかる

これが有料レンタルサーバーの最大のデメリットだと思います。初期費用や管理費などがかかってきます。多くの有料レンタルサーバーは1ヶ月や3ヶ月、半月、1年更新などが多いでしょうか。ヘビーユーザー向けに3年間一括で払えるサービスもあるようです。どのサービスも一緒ですが長期利用したほうが月額が安くなります。

お金がかかるのは有料レンタルサーバーのデメリットですが、安心や繋がりやすさを買っているのであまりデメリットには感じないかもしれません。

月間のアクセス数が多くなればなるほど繋がりやすさやセキュリティ面、データ容量などは大きくなるため有料レンタルサーバーの利用は必要不可欠です。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

有料レンタルサーバーのメリット

  • 表示速度は無料レンタルサーバーに比較すると安定しており、鯖落ちが少ない
  • 広告が入らないのでホームページのデザインの邪魔をしない
  • CGIやPHPなどのプログラムに対応している有料サーバーが多い
  • アフィリエイト掲載OKのところがほとんど
  • 商用利用可能なところも多い
  • データベース(DB・MySQL)が作れるので色々なことができる
  • お金を払い続けていればアカウントが停止する心配もない
  • サポートが充実している
  • セキュリティも万全
  • 複数のドメインを割り当てることができることが多くマルチなサイト作りに役立つことができる
  • 専用のメールアドレスを取得できる
  • 使用できる容量が多く使いやすい

簡単にまとめてみましたがざっとこんなところですね。

表示速度はレンタルサーバーと比べても安定しているものが多いです。やはり有料ですから安定したサイト接続が可能です。サーバーが落ちてホームページが表示されないということもあまりないので安心して使えます。

広告が入らないのも大きいです。無料レンタルサーバーはページの上や下に広告リンクや広告バナーが表示されることが多いです。有料レンタルサーバーは広告が表示されません。無料レンタルサーバーは広告収入で利益を得て運営していることが多いですから仕方ないといえば仕方ありません。無料レンタルサーバーの広告が嫌だ、消したい!とお考えの方は是非有料レンタルサーバーを契約してみてください。

またPHPやCGIなどのプログラムファイルに対応していることがほとんどです(中には使えないものもあります)。WordPressやECキューブなどを利用される方は有料レンタルサーバーでの運用が望ましいと思います。

商用利用可能・アフィリエイト掲載OKです。有料レンタルサーバーはアフィリエイトもできます。利用するASP(広告提供サイト)に縛られることもありません。

データベース(DB・MySQL)が使えるのも魅力です。データベースは注文情報や商品情報、訪問者情報、フォーム内容が蓄積・管理できるものだと考えてください。ワードプレスサイトを構築したいとお考えの方は必ず必要になるのでデータベース(DB・MySQL)の項目は必ずチェックしてください。有料レンタルサーバーはデータベース(DB・MySQL)が使えるのでWordPress運用ができます。数多くWordPressサイトを構築したい場合このデータベース(DB・MySQL)が利用できるかはとても重要です。

またお金を払っていれば永久的にインターネット上に残ります。法律に違反している内容のサイトやレンタルサーバーの規約に違反している場合は例外ですが。無料レンタルサーバーのように放置していたらアカウントが消えていたということはありません。

サポートが充実しているのも地味に嬉しいです。お問い合わせしても丁寧に教えてくれます。カスタマーセンターの受け答えも丁寧で良い印象のサービスが多いです。

セキュリティも万全です!サービスやプランによっても違いますがセキュリティ面でも安心して利用することができます。

またマルチドメイン対応のものが多く、複数のサイトやドメインの管理などもでき便利です。

専用のメールアドレスも取得できます!容量も大きいのでビジネス用の大切なメールのやり取りはフリーメールではなく有料レンタルサーバーのメールアドレスを使うことをお勧めします!

また利用できる容量は無料レンタルサーバーと比較してもかなりの量使えます。無料レンタルサーバーは多くて1G少なければ500MBなんてサービスもあります。サイト構築は以外とデータ量が大きくなります。WordPressなどを組み込む際はなおさらです。有料レンタルサーバーの場合プランにもよりますがライトプランであれば10G〜とお安い!しかもライトプランでしたら年間1,500円程度で住むことが多いです。

まとめ

無料のレンタルサーバーに比べるとはるかに使い勝手がいいです。安定性や使用量の大きさも魅力です。あとはウザい広告が出ないのも嬉しいですよね。無料レンタルサーバーの場合は広告バナーがずっと画面についてきたり、ページ下にすごく大きなバナーが常に表示されたりとデザイン面でのデメリットも多いです。

また有料レンタルサーバーと言っても各種プランに分かれています。安いプランであれば月300円くらいから始められるものもあります。

有料レンタルサーバーは使用容量が多くなるにつれて月々のお金が高くなります。プランの途中変更も可能です。まずはライトプランで有料レンタルサーバーを借りてみてはいかがでしょうか?その後サイトのアクセス数や利用量に応じてプラン変更していけばいいと思います。