ポイントサイトのIDとパスワード管理はとても重要

ポイントサイトは会員情報を登録からはじまります。会員専用ページからゲームやサービスを利用することでポイントを稼ぐことができます。
ポイントサイトのIDとパスワード皆さんはどうしていますか??
もしかして初期設定のまま使っていたり、誕生日をパスワードに設定していませんか?

ポイントサイトはポイントを現金や他のポイントに交換できるサービスです。ですからIDとパスワードの情報が漏れてしまったらあなたの稼いだポイントはすべて水の泡になってしまいますよ。

そうならないためにもポイントサイトのIDとパスワード管理はしっかりおこないましょう。
IDとパスワード管理はポイントサイトを利用する上でかなり重要なポイントです。

この記事を読んであなたのパスワードも変えてみましょう。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

なぜパスワード管理が大切なのか?

パスワードはわかりやすいものを共通で使うことが一番便利です。
ですがそんなことではパスワード管理に穴がありすぎです。
私も最初はパスワードは適当でしたがこれはとても危険なことです。

パスワードがバレれば稼いだポイントがすべてなくなります

もしパスワードが外に漏れてしまえばあなたの会員ページに第三者がアクセスすることが可能になります。
そうするとあなたが今まで頑張って貯めたポイントを勝手に交換してしまうことも可能なのです。

トラブルに巻き込まれないためにもパスワードの管理はしっかりしていきましょう。

危険なパスワードとは

ポイントサイトを利用するにあたり危険なパスワードとはどういうものでしょうか?下に一例をあげておきましたので参考にしてみてください。

誕生日や電話番号など個人情報などから推理できるもの

仮に1975年11月21日生まれの山田太郎さんが自分の誕生日にひも付けたパスワードをつかっているとします。
この場合は

19751121

とつける場合が多いのではないでしょうか?
しかし最近はパスワードには英数字(ローマ字と数字)を必ず入れなければいけないのでこのパスワードは使えません。

そんな時は

1975yt1121

とパスワードを作成する方がおおいかもしれません。
これだと山田太郎さんの生年月日がわかれば見破られてしまう可能性があるので注意が必要です。

短いパスワード

8文字以内の短いパスワードも危険です。できるだけ長いパスコードにすることが大切です。

初期設定のパスワード

サービス利用時に最初にもらったパスワードをそのままつかっていませんか?自分で作ったパスワードに書き換えましょう。

同じ文字の繰り返しや連数のパスワード

1111や4444のように同じ数字の羅列や1234などの簡単なパスワードはやめましょう。
このような簡単なパスワードは

「私の会員専用ページにアクセスしてください」

と言っているようなものです。今すぐ強度のあるパスワードに変えましょう。

このようにあなたのパスワードは危険なパスワードになっていませんか?
パスワードの強度が足りないと感じた方は次の方法を試してみてください。

IDとパスワードの強度を強くしよう

パスワードの強度が足りない人は今から強いパスワードに交換しましょう。
強いパスワードにする方法を下にまとめましたので見てください。

ローマ字の大文字、小文字と数字を組み合わせたパスワードにしよう

できればローマ字の大文字と小文字を組み合わせてパスワードを作ってみましょう。小文字に2〜3文字程度大文字を混ぜることでパスワードの強度は上がります。大文字と小文字は別の文字として認識されますのでより強度なパスワードに近づくことができますよ。

パスワードに数字も加えよう

パスワードは文字だけでなく数字も加えましょう数字を加えることによりローマ字だけのパスワードより強度が増します。

同じ数字、同じ文字が連続していないか

AAや88のようになるべく同じ文字を並べないように気をつけましょう。連番よりも小文字大文字数字が入り乱れて並んでいる方がパスワードの強度が増します。

可能な限り長いパスワードに設定しよう

できるだけ長い文字数にしましょう。一般的には「英数混合で8文字以上」にするとセキュリティ面でも安心できるようです。

なぜここまで複雑なパスワードにする必要があるのか

世界にはIDとパスワードを解析し、パスワードを盗みユーザーに成り代わろうとしている人がたくさんいます。

単語の羅列の組み合わせやアルファベットの4文字のパスワードに総当りする攻撃をした場合文字数が少なく、安易なパスワードの場合簡単に解読されてしまう恐れがあるからです。

もしパスワードがバレればあなたの稼いだポイントが奪われる可能性があります。またパスワードやメールアドレスを他人のものに変えられてしまうとログインができなくなってしまう可能性もあります。

口座番号などを登録している場合はその情報も漏れてしまいますから更なるトラブルに巻き込まれてしまう可能性もありますよ。

初心者でも簡単にできるポイントサイトのIDとパスワード管理方法

パスワードの強度をあげよう

これは先ほど伝えたとうりでパスワードの強度をあげましょう。強度が強くなるだけパスワードの解読がされにくくなります。
簡単な数字の方が覚えやすいですがここはあえて難しくして強度を上げるようにしましょう。

ポイントサイトのパスワードはすべて違うパスワードにする

ポイントサイトを複数利用している人も多いと思います。利用しているポイントサイトごとにパスワードを変えることでより強度が増します。

ログインする時に大変ですがある程度は仕方ありません。

月に1回パスコードを変える

こちらも有効な方法です。パスワードを分けたくない場合は1月に1回はパスワードを変えましょう。

定期的にパスワードを変更することでセキュリティ面でも安心です。

パスワードの強度が知りたい!管理が大変!そんな問題を解決するシステムや対策を紹介

パスワード強度チェックツールを使って強度を判定してもらおう

パスワード強度チェッカー
http://www.benricho.org/password_meter/

世の中には便利なサービスがちゃんとありました。
パスワードの強度が心配ならこの「パスワード強度チェッカー 」を利用してみてください。

あなたのパスワードの強度を測ってくれる優れものです。アドバイスもひとまとめになっているので参考にしてみてください。

エクセルなどの表作成ソフトで管理

数が多くなければエクセルなどの表作成ツールをうまく使って管理するのもいいと思います。これならビジネスで使っているので皆さん使いやすいと思いますし。
ローカルに保存しておけば安心ですよね。

ウィルス対策はしっかりとおこなってくださいね!

パスワード管理専用ソフトやアプリを使う

今はアプリやソフトでパスワード管理を一括でできるサービスも数多くあります。そちらのサービスを利用してみるのもいいかもしれません。

まとめ

初心者の方がポイントサイトを利用する時はやはりパスワードは適当になりがちです。私も初めはわかりやすいパスワードを入力していました。

幸いにも情報が漏れたり、不正アクセスされたことはありませんでしたが運が良かっただけです。

パスワードの定期的な変更は自分でできるセキュリティ対策なので是非皆さんもやって見てください。