みなさんいよいよ長い冬が終わり、春が近づいてきました。気温も上がり肌の露出も多くなる時期ですね。

しかし、春先から気になり始めるのが「冬に蓄えた脂肪」ではありませんか?

やはり冬は食べ物も美味しいですし、寒くてあまり動かなくなるので

太りやすい人が多いです。

しかし、あと数ヶ月後には「夏」がやってきます。

夏に人に見せても恥ずかしくない体にするためにもダイエットをしっかりしましょう。

ダイエットをする場合は市民プールで泳ぐのが一番いいです!その3つの理由をここで紹介していきます。

■市民プールの長期パスが安くて便利
市民プールの長期パスポートがお得です。数ヶ月使い放題で4,000〜6,000円くらいです。

だいたい市民プールの場合1回利用で200〜400円ほど取られます。

ですから毎週末通うだけでもパスポートを買ったほうがお得になるんですね。

そうするとただでさえやすい市民プールをよりお得に利用することができます。

ジムは高いから無理だな・・・。

と思っている人も市民プールであればそこまでお金をかけずにダイエットを始めることができますよ。

■水泳は全身を満遍なく鍛えられるスポーツだから
また水泳は全身を満遍なく鍛えられるスポーツなので続けていけば体が締まってきます。

痩せるというよりは健康的にシェイプアップできるのでおすすめです。

腕に筋肉をつけたくないという人はクロールはせずに、バタ足のみでも泳ぐことが可能ですし、息が苦しい人は背泳ぎすればいいのです。

背泳ぎは体幹がしっかりしていないとコースからずれたり、沈んでしまったりするので体幹も鍛えられます。

水泳の後や前に適度な筋トレをすればなお良いでしょう。

■泳ぐのが苦手な人も格安のレッスンを受けられる
ジムなどで受けるレッスンに比べて料金も安く設定されています。

ですから泳ぐのが苦手・・・。という人もまずはレッスンを始めてみても良いと思います。

泳ぎの指導からスイミングエクササイズなど様々なカリキュラムがあるのでどんな人でも安心して使えます。

■市民プールは高齢者の利用が多いので体を晒しても恥ずかしくない
市民プールは何と言ってもおじいちゃんおばあちゃんが多いので恥ずかしくありません。
中にはムキムキのおじいちゃんがいたりしますのでいい刺激にもなります。

おじいちゃんに負けてるなんて!!

と、闘志を奮い立たせるきっかけにもなります。

しかも市民プールの利用者はそこまで多くないので気楽に使えるのもいいですね。

ジムは以外と人が多いので

「大人数の場所は苦手・・・」

という人も安心して続けられます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

まとめ

市民プールは安く利用できるし、人も少ないので人目を気にせず泳ぐことができるのでとても重宝しています。

その一方で閉鎖に追い込まれている市民プールも多くあります。

ジムの利用もいいですが、近所に市民プールがあるのであれば是非そちらを利用してみるのも良いのではないでしょうか。