カスタム投稿タイプを利用してブログ形式ではない独自のページを作りたいと考えていろいろ探していました。

カスタムフィールドの設定とか毎回作るのは大変だしテンプレートとして運用したいなーと思っていたのですがPHPやプログラムはよくわからなかったのでプラグインを使わせてもらうことにしました。

Advanced Custom Fieldsです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

Advanced Custom Fieldsの使い方

Advanced Custom Fieldsの使い方は他のブロガーさんが詳細に書いてくれているのでそちらを参考にしてみてください。私自身このプラグインに出会えたきっかけがこのブログだったのでとても勉強になりました。

カスタム投稿を使うときにワードプレスのカスタムフィールドを見やすく、固定表示できないかなーと思ってサーフィンしてたら見つけた記事です。とてもわかりやすく解説してあって大変参考になりました。

Advanced Custom Fieldsの出力は?

これも先ほどのブログの違う記事を参考にさせていただきました。

カスタムフィールドのカスタマイズは完了したけど、情報が反映されない!そんなときに参考になったのがこの記事です。カスタム投稿タイプの出力などが分かりやすく載っているのでとても参考になりました。思っていたことが瞬時にわかりとても為になったのでリンクを貼らせていただきました。

これが使えるようになってより拡張性が高まったと思います。

カスタム投稿タイプはアーカイブとシングルページのデザインを使いまわして使っています。

single-◯◯.php
archive-◯◯.php

◯◯には自作のカスタム投稿タイプの関数をあててください。
あとはサイトに反映されるのを確認するだけです!便利!

使い方を忘れないように備忘録として書きなぐっておきます。

カスタム投稿タイプとカスタムタクソノミーまとめ

カスタム投稿タイプとカスタムタクソノミーのまとめは下の記事が役立つかと

アーカイブページが表示されなかったり、理解したようでしきれていなかったのがこの記事を読んでなんとか腑に落ちました。

カスタム投稿タイプでつまづいたこと

自分がやりたいことや知りたい情報があと一歩足りない記事がおおくめげそうになりました。いろんなブログのものをコピペして試行錯誤したらなんとかできた・・・・と思いきやできなくなった・・・。できた・・・。できない・・・。

を繰り返していたらこのブログにたどり着きました!本当に感謝!!!