GoogleAdSenseの広告配信が停止されたなーとメールを見たらこのサイトがプログラムポリシーに準拠していないサイトと判定されたようです。メールの一部を載せておきます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

GoogleAdSenseのサポートから届いたメール

お客様

お客様のウェブサイトに AdSense のプログラム ポリシーに準拠していないサイトがあり、その結果、そのウェブサイトへの広告配信が停止されていることをお知らせいたします。

広告配信が停止されたサイト:
違反が認められるページの例:

必要な手続き: アカウントのその他のサイトについても、ポリシーに準拠しているかどうかを確認してください。

アカウントの現在のステータス: 有効

とりあえずアカウントは有効になっているようなので一安心。なんで停止になったのか詳細を見てみると

AdSense のお客様がリンクや広告のクリック、メールの購読、他のウェブサイトの閲覧を行ったユーザーに報酬を与えるプログラムに関するコンテンツを含んでいるサイトに Google 広告を掲載することは許可しておりません。

つまりメルマガ登録を促すようなものやポイントサイトへの登録を促す行為は禁止されているんですね。

ユーザーにクリックを促して報酬を支払う各種プログラムやアフィリエイトの比較サイト、情報商材やこれらに誘導しているコンテンツなども含まれます。

ということでアフィリエイトの比較サイトやランキングサイトなども引っかかるようです。当然ポイントサイトの比較をしているこのサイトもアウトということですね。

アフィリエイトを掲載しても大丈夫だと思いますがランキング表記しているサイト(転職ランキング)なども引っかかる可能性があるのかな?

利用規約は事前にしっかりと読もう

今回の件もしっかり読んでいれば防げたことです。

今後気を付けたいと思います。

ポイントサイトへのリンクがないページにはきっと晴れる気がしますが、このサイトは全ページにポイントサイトへのリンクが貼られているので難しそうです。

他のサイトで設置してみようと思います。

GoogleAdSenseはどのようなサイトにむている?

私が掲載していたサイトは以下の通りです。

・このサイト
・アフィリエイト広告のみ貼ってあるカテゴリーを絞った専門サイト
・利益を度外視して書いている趣味ブログ

この中で一番GoogleAdSenseの収益があったのが「利益を度外視して書いている趣味ブログ」でした、その次にこのサイト、専門サイトと続きます。

専門サイトはアフィリエイトクリックしてもらいたいのであまり目立たないところに掲載しているのもクリック率が低い理由だと思います。しかし、専門サイトはアフィリエイトクリック、成果をあげたいのでGoogleAdSenseとは相性悪そうです。

GoogleAdSenseで貼るべきサイト・ブログはどのようなジャンルなのかというと・・・。

 

特に趣味で書いているブログです。

 

特に趣味で書いているブログでそこそこアクセス数があるところであればGoogleAdSenseを貼るメリットがあると思います。趣味で書いていたため、無料でもいいと考えて運営しているので貼るだけで小金が稼げると思えばつけない理由はありません。

ブログを見る人も再度バナーに広告が1個あったところで気にしなくなってきています。

なぜなら無料ブログを利用したことのある人が多く、うざいポップアップ広告でなければそこまで気になりません。むしろ最近はGoogleAdSenseを掲載している大手企業なども増えてきたのでそこまで不快感はないからです。

アフィリエイト紹介サイトやポイントサイトで使えるアドセンス広告は??

GoogleAdSenseはアフィリエイトやポイントサイトの紹介をしているサイトでは掲載不可ですが「忍者AdMaX」であれば可能です。

「忍者AdMaX」についてはまた違う記事でまとめてみようと思います。

私もこのサイトに「忍者AdMaX」貼ってみたので経過を見ながらその成果報告などもしていこうと思います。

まとめ

・GoogleAdSenseはポイントサイトやアフィリエイト紹介サイトでは使えない
・ポイントサイトを紹介している人は「忍者AdMaX」を使用してみよう