とある企業に派遣され、そこでお仕事をしている私です。

派遣先の社長さん。口が悪い。
てめぇとかバカとかうぜーとか普通に使う。

新人君も社長さんに言葉遣いを注意されているんだけど。あまりに不憫。
だって社長さんがそもそも口が悪く言葉遣いもいい加減。

そんな人に言われても何も変わらないよ。
結論を先に家と言われ、結論を述べれば説明不足と言われ
説明を先にすれば「結論は?」と急かされ。

この上司の元で長くは働きたくないなと思った今日この頃です。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

バカは挨拶代わり

新人君に怒鳴ったり暴言を吐くなんて日常茶飯事。しかも個室で叱ればいいのにみんなの目の前で叱るという暴挙。
下のサイトでも色々な人が人前で叱ることについて述べています。

みんなの前で叱る場合の意味としては、一種の見せしめのような気がします。
ある意味他のメンバーに同じような失敗はするなよと知らしめる方法かもしれません。

しかし人前で怒鳴る環境である場合、社員は萎縮して発言もなかなかできなくなってしまいます。そうなるとコミュニケーション不足から仕事の遅れや意見の相違が生まれると思います。

今の職場も効率はかなり悪いです。もう少し意見を言いやすい環境や相談しやすい環境であればもう少し作業はスムーズに進むでしょう。

できる上司は人前で叱らない

私も複数の会社を経験してきましたが、やはり尊敬できる上司に共通していることは人前で叱らないということ。
下の記事にもありますが、やはりできる上司は人前でしからないようです。

またたとえオフィスで叱ったとしても諭すような言い方をする上司は部下からも慕われ仕事もできます。

一方人前で怒鳴る上司は本当の無能上司が多いです。中には少数すごい稼ぎをあげている上司もいます。
しかし、その稼ぎ方というのが人情のかけらもない稼ぎ方の場合が多いです。

すなわち人前で怒鳴り散らす上司は人間として尊敬できない部分が多いのです。

人前で暴言を吐くような上司には長くはついていけないと思います。

いつも切れながら文句を言っている上司

ぐちぐち私たちに聞こえるように愚痴を言いまくる上司。

本当に子供かと思います。

そんなあなたの周りには優秀な部下がついてもうまく使いこなせるはずがありません。
やめたS君は大手企業にヘッドハンティングされました。

彼の技術を手放したのは惜しいですね。
でもそんなこともわからずあなたは今日も彼が作った作品の隅を叩いてねちねち愚痴言いまくっているのでしょう。

口の悪いデブ社長には注意

口が悪い、デブ、自己管理ができていない証拠です。
そんな人でも会社のトップになれるのだから今の若者も十分可能性はありますよ。

口の悪いデブ社長には注意してください。

だいたい腹黒かったり性格悪いので。

会社に入った後に黄海すると思います。まぁ2ヶ月以上いれば暴言吐かれても何にも思わない鋼のハートができあがってますけどね。