地方で暮らしているとき。新卒の給料で手取り14万円でした。

東京や千葉などの都会に行けばこの1.5倍はもらえていたと思います。

地方なら手取り14万円でもやっていけそう。そう思った人も多いのではないでしょうか?

しかし実際は車の維持費、奨学金など様々な面で一人暮らしするには厳しい状況の家庭も多かったです。

私が住んでいた地域では20代の友達はほとんど実家暮らしでした。

もちろん彼女と同棲していたり、結婚している人は二人でアパートを借りて暮らしていました。

独身の子の多くが実家から車で通うという生活スタイルをしていたのが私の生まれ育った地域の現状でした。

家賃は1DKで4万円駐車場付きです。

雪国ということもあり、冬の暖房代もかなりかかっていました。

一人暮らしの友人は贅沢はできず、いつも質素な夕飯だったと語っています。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

26歳のときに衝撃の事実を知った

私も実は実家暮らしが長かったのでこのままずっとこの生活を続けていくと思っていました。

しかし、不動産屋の友人から聞いた衝撃の事実を聞いてからは一人暮らしをするためにどうするか。そんなことばかり考え始めました。

30を過ぎても実家を出なかった人は一人暮らしができなくなる

不動産屋で働いているt友人が言っていたことです。

「30歳までに一人暮らしを始めないと悲惨だよ。30超えたら一人暮らしなんてできないもん」

そんな話をしていたのは一人暮らし歴8年になる不動産会社で働く友人でした。

彼女は学生時代から一人暮らしをしているので私よりも「一人暮らし」に関しては先輩です。

その友人が真剣な顔で「あんたも早いうちに一人暮らし始めた方がいいよ」と言ってきたのです。

実家の居心地の良さと賃貸を天秤にかけてしまう

今まで実家で暮らしてきた人にとって家賃を毎月払うことほど無駄なことはないですよね。

30代過ぎてから賃貸物件探しをする人の多くが「家賃相場」と「自分が住みたい環境」のミスマッチに驚くと聞きます。

今ある環境が快適すぎて、それと同じ環境を賃貸物件で手に入れようとしたらかなりのお金がかかってしまうことに。

その現実を知って賃貸探しを諦めてしまう30代独身実家暮らし男女は多いそうです。

その実家いつまでも住めると思ったら大間違い!?

そんな賃貸物件を一度は諦めた彼らがまた不動産屋にお世話になるときがあるようです。

それは実家の居心地が悪くなったからだそうです。

実家の居心地が悪くなる一番大きな理由が「兄弟が結婚して実家に住む」ことだそうです。

兄弟に子供ができ、しばらく実家にお世話になるということは多いとおもいます。

兄弟が結婚すると「次はお前だな」なんて話題も・・・。

その他にも孫が生まれたから
孫が大きくなって子供部屋を欲しがっている
結婚適齢期に差し掛かり親と揉める

そんな理由で実家の居心地の悪さを感じる人も多いようです。

他にも「そろそろ自立したら?」と自立を促されることも。
実家がいつまでもあなたを住まわせてくれるとは限りませんよ。

しかし、実家というぬるま湯に長く使っていたあなたはきっと賃貸での生活が苦痛で苦痛でしょうがなくなってくると思います。

そうならないためにもある程度転職がしやすい20代のうちに色々行動に出てみるのはいかがでしょうか?

手取りが少なく一人暮らしできないのであれば転職を考える手も

手取りが少なく、一人暮らしがままならない。

そんなあなたはまずは今の職場から転職することを考えましょう。

転職してお給料が良くなったという話はよく聞きます。

転職をうまくするには企業の口コミを掲載している転職サービスを選ぶのがコツですよ!

収入が低い労働条件が悪い人間関係が悪い会社の将来が不安そんな現職の不満不安を打破するためにまずは企業の口コミをしっかり見比べることが大切です。

>>10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

このように一人暮らしをしたいけどまずは手取りをあげたいという人は転職も視野に入れてみてはいかがですか?

いっその事東京に転職する手も

もうここまできたら東京に転職してみませんか?

求人もあなたが住んでいる地域よりは多いとおもいます。

今は貯金がない
賃貸の敷金礼金が払えない
無職で上京するほどチャレンジはできない

そんな考えの人も多いとおもいます。
しかし安心してください。金銭面で不安がある方も東京で働くことはできますよ!

地方からの上京や東京で新生活を始めるたいと思っている人に朗報なサービスがあります。

Tokyoで見つける仕事と住まいの同時提供サービス「TokyoDive」

このサービスのすごいところは住まいとともに仕事も紹介してくれます。
求人サイトでよくある「寮完備」のお仕事だと思ってください。

しかし寮完備の仕事だと仕事内容は限られちゃいますよね?(土木だったり工場だったりが多いのが現状です)

「TokyoDive」なら住まいと仕事を同時に提供します。しかし、住居といってもシェアハウスですし、仕事も寮完備のものに比べたらはるかに多いです。

求職や住居探しのわずらわしさを一人で抱えることなく支えてくれるので、東京での新生活をスムーズに始められます。

一人で上京するのは大変だと思いますが、しっかりとサポートしてくれるスタッフがいますし、同じく夢を追って東京にきた若者も多くいるみたいです!

20代は東京に行くラストチャンスかも!?

このサービスをよく利用する人は主に10〜30代の男女です。

しかし年をとればとるほどにチャレンジするのは難しくなるものです。ですから20代のうちに東京に飛び出すのもいいのではないでしょうか?

こんな人におすすめ!

・東京で新生活を始めたい方
・シェアハウスに興味のある方
・東京に飛び出したいが不安で一歩が踏み出せない方

私は以前「シェアハウスに住むよりは安い賃貸に住んだ方がいい理由」という記事を書いたことがありますが、このように地方から夢を追って上京してきた人が多くいるシェアハウスは比較的民度もよく、環境も整っているのでおすすめですよ!

他人とシェアするのは苦手・・・そんな人も安心してね!

また後で軽く説明しますが、シェアハウス以外の物件にも住めるので安心してください。

「TokyoDive」のメリット

「住居探しと仕事探しをする手間が省ける」
「東京に飛び込みたいが不安でその一歩が出ない方はご安心を」
「様々な働き方が選べる!」
「通常の1人暮らしで必要な「敷金」「礼金」「仲介手数料」などが一切かかりません。」
「何かとお金がかかる東京の生活で、30-60万円程度の初期費用を抑えることができます。」
「家具・家電もついている!揃えるのに時間とお金がかかる家具や家電もしっかり備わっているから安心」
「毎月の家賃補助が出る!(条件にあり)」
「シェアハウスでワイワイ暮らすのも良し!一人暮らしで満喫するのも良し!」
「Tokyo Diveを運営する株式会社アプリは、厚生労働省から人材派遣事業と有料職業紹介事業の認可を 受けている企業で、信頼性や安全性は抜群」
「東京への上京について気になることがあれば、気楽にTokyyoDiveに相談!」

など上京者を徹底的にサポートしてくれます。

住居のスタイルも選べる

寮完備の仕事と違い「TokyoDive」は住む住居の種類も選べます。

・レオパレス
・シェアハウス

の2パターンから選べるのです!
シェアハウスでは似たような仲間とワイワイと過ごせますし、レオパレスの物件に住めばプライベートな時間も確保できます。

自分の住みたい環境に合わせて物件も選べるので寮完備のお仕事に比べ、選択の幅が広いのも特徴です!

業務形態も3つから選べる!

雇用形態は派遣、職業紹介、紹介予定派遣から選べます。

職業紹介もやってるみたいですがとりあえずは派遣で働いてみるという選択肢もあります。

また最近多くなってきた紹介予定派遣も選べます。

紹介予定派遣はまずは職場で数ヶ月働いてみて会社と個人が合うかをしっかり判断する仕組みです。

正社員として入ったけど仕事内容が想像していたものと違ったり、人間関係が上手くいかなかった。
という失敗は少なくなるのが紹介予定派遣のいいところです。

住み方、働き方が選べる「TokyoDive」は地方でくすぶっているあなたの手助けをしてくれます!

寮完備の仕事を仕方なく続けるのも良いでしょう。

でもせっかく東京に行くのであれば自分のライフスタイルを選んで働きたくはないですか?

地方でくすぶっているあなたが東京で輝けるよう全力でサポートしてくれます。

転職、一人暮らしをしようとお考えの方は是非利用してみてください!

>>憧れの東京!仕事と住居を同時提供TokyoDive

自分で上京するよりも上京補助サービスをうまく使ったほうが良い

私もこのサービスを早く知っていれば・・・・。

私は自力で上京し、まずは日雇い派遣やアルバイトで生活をしながら求職活動中していたので正直大変でした。

しかしこんなに手厚いサポートをしてくれる「TokyoDive」。現状に不満を持っているのであれば候補の一つとして考えてみてください。

>>憧れの東京!仕事と住居を同時提供TokyoDive

※追記
東京に住んでだいぶ経ちますがかなり生活も安定してきました。家賃も少し郊外の方に出れば抑えられます。地方から引っ越してくる方にとっては、駅徒歩8分は遠いと思うかもしれません。
しかし、慣れれば余裕です。
地方より歩きますから当然ダイエットにもなりますよ!!
お仕事も探すと色々あります!!
日雇いから派遣、正社員まで。働き方は様々です。
地方の下手な零細企業入るくらいなら派遣でいいやと思った時もありました。(それ位給料がいい( ^ω^ ))