あなたの家には眠っているiPhoneやジャンク品のスマートフォンが眠っていませんか?
不要になったiPhone・スマートフォンは買い取ってもらいましょう!

家庭に眠っている携帯電話はかなりの数あると言われています。そのほとんどが誰にも使われることなく誰かの家に眠っているというのですから驚きですね。下の記事によりますと

現在使われずに自宅に保管されている携帯電話(=“埋蔵携帯”)の価値を試算した結果、なんと“総額1兆6,489億円”(!)

http://www.kyodo.co.jp/mamegaku/2015-05-11_1490717/

という記事もあります。埋蔵携帯とはなんともわかりやすいネーミングですね。総額1兆円にものぼる埋蔵携帯をそのままにしておくのはもったいないですよね。これをきに使わなくなった携帯電話は売ってしまいましょう。そうすることでお小遣いを稼ぐこともできるのでお勧めです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

携帯電話の再利用を進める理由

いま世界中で資源の再利用について議論されています。人口が増え、限りある資源を人間たちが奪い合っている現状があるからです。日本人の昔からの考え方”もったいない”に通じる考え方ですよね。

携帯電話の再利用も限りある資源を有効活用しようという試みです。携帯電話の中には様々な部品があります。それを解体して再利用したり、リサイクルして新たな製品にしたりと用途は様々です。

限られた資源を有効活用するためにも是非携帯電話の再利用にあなたも参加してみてはいかがでしょうか?

昔の携帯電話を捨てれない理由

埋蔵携帯と言われるほど各家庭に使われなくなった携帯電話が眠っています。ではなぜ人は使わない携帯電話を大事にとっておくのでしょうか。その理由を以下にまとめました。

思い出が詰まっているから
個人情報が抜かれないか心配だから
ただ単に捨てるのが面倒だから
SIMカードを入れ替えて使い分けているから

などなど様々な要因が考えられます。

思い出が詰まっているから

昔使っていた携帯電話は捨てるのがもったいないですよね。友達と撮った写真や彼氏、彼女とのメールなど様々な思い出が詰まっています。数年経った時にたまに見返してしまいたくなるのもわかります。しかし、そのような思い出はデータとして撮っておけますのでハードディスクなどに移して携帯電話を打ってしまうのもアリだと思います。

個人情報が抜かれるのが怖い

いまはデータ復元ソフトなどで情報が復元されてしまうことを恐れている人は多いと思います。しかし、最近の携帯電話買取システムはセキュリティ面で安心です。中古の携帯電話売買で一番きになるのが個人情報漏洩対策などセキュリティ面での不安だと思います。

しかし、携帯電話販売ではお店に売った端末がそのまま店舗に並んだりすることはありません。分解されて使われる場合もセキュリティはしっかりしていることが多いです。基本的には買取後に初期化され、データ消去専門の部署で度重なる上書きや初期化を重ねるので安心です。また、分解されて使われることも多いのでそこまできにすることはありません。

もしそれでも不安でしたら、自分でも初期化をおこないましょう。そして初期化した後に新しいデータで上書きしてあげればなおいいでしょう。iPhoneやAndroidによって設定は異なりますので注意してください。不安な方は買取業者に質問してみると色々回答が聞けるかもしれません。

使い分けている場合

使い分けている場合はそのままでも結構です。私も以前使っていたiPhoneはiPod代わりに使っていますし、別の使い方があるのであればいいと思います。しかしなんの使い道もなくただ眠っているだけであればデータを吸い出してデータを削除して買い取ってもらうほうがいいと思います。

買い取ってもらうにはどうすればいいの?

iPhoneやスマートフォンの買取はどうしたらいいのでしょうか?iPhoneやスマートフォン買取には2パターンあります。
下取りと買取の2パターンです。

携帯電話会社に下取りしてもらう

お使いの携帯電話会社でも買取キャンペーンを行っていることが多いです。

例えば

下取りすると新機種が安く買える
キャッシュバックキャンペーン
店舗で使える割引券がもらえる
購入時にスマートフォンケースなどを追加で選べる

など店舗によって様々なキャンペーンを行っています。長年同じ会社の携帯電話を使っているようでしたら、特典もつきますし、下取りしてもらったほうが何かと便利なことも多いです。サービスしてくれることもありますので一度お考えください。

私も新機種の頭金にしてもらうために下取りしてもらったことがあります。下取りは契約している携帯電話会社でやってくれるので手間がかからないのがメリットです。

買取専門店に買い取ってもらう

買取専門店とは携帯電話を買い取ってくれる業者のことです。携帯電話販売店の一角でおこなっている場合もありますし、中古商品の販売、買取をやっているところもあります。また最近ではインターネット上でも携帯電話の買取サービスが増えてきました。下取りよりも結構な高音で買い取ってもらえることもありますのでチェックしてみてください。

買取ってもらう前に携帯電話会社での下取り価格を事前にチェックして起きましょう!公式ホームページにも情報が載っている場合が多いので是非見比べてお得なほうを選んでください。

買取金額に納得が行かなければ店頭で下取りしてもらった方がいい場合もあります。

まとめ

使わない携帯電話があるのであれば是非売るか下取りしてもらいましょう。眠っている携帯電話も他の人に使ってもらうか、再利用された方が嬉しいと思います。また資源の再利用もできますし、あなたも得をします。

データの削除もしっかりとやってくれます。