私がソーシャルネットゲームとソシャゲ課金を辞めました。今ではそこそこな暮らしとお金に振り回されない生活をしているので満足です。

私は昔はかなりのヘビーソシャゲ課金ユーザーでした。仕事が忙しく、毎週の土曜日も休日出勤していたこともあります。平日も残業が3時間を超えるくらいハードな職場でした。

そんな中で仕事をしているとストレスがたまるんですよね。私の場合はそのストレス解消法がソシャゲ課金でした。私の給料の半分はソシャゲに支払っていたと言っても過言ではありません。実家暮らしだったからできたことだと思いますが、今思い返すと無駄な出費だったなと思います。楽しさをお金で買っていていたと思っているので黄海はしていませんが。

しかし中には
「課金を辞めたいけど辞められない」
「気がついたら課金石を買っちゃう・・」
「クレジットカードの借金が膨れ上がっている」

そんな人も多いのではないのでしょうか?この記事にたどり着いたということはあなたもソシャゲの課金を辞めたいと思っている人ですよね??そんなあなたでも辞められる10の方法を紹介しますので時間がある人は是非見ていってください。

課金中毒だった私がスパッとソーシャルネットゲームとソシャゲ課金を辞めた理由をこの記事で紹介していきます。

人気PTサイト

このページの目次

ソシャゲ課金を辞めた理由 その1 
ソシャゲは札束の殴り合いということに気がついた

ソシャゲは札束の殴り合いとはよく言われていますが、当時の私はその事実に気づいていませんでした。私は当時最低でも月4万円ほどの課金をして遊んでいました。多い時には1月に10万以上も課金していました。今思うと本当に病んでたんだなと思います。

課金することのメリットは「みるみるうちに強くなること」です。同時期に始めた無課金のフレンドに比べればかなりのスピードで強くなっていました。

どんどん強くなる自分のキャラクターの為なら月4万円はやすく感じましたね。今思うとその4万円があればいま買うか迷っているプレステ4も簡単に買えたので少し反省はしています。

自分が強くなるとどんどん次のステージに進んでいきます。そうすると絡むフレンドも一つ上の階級のフレンドがたくさんできるようになってきました。フレンド枠にも限りがあるので弱いフレンドを切って強いフレンドとつながる。

そのときにふと気付いたのです。

「こんなに課金しても上には上がいる」

ということに。

私は中小企業の一社会人でしかありません。やはり強いギルドに所属している人の話を聞くとキャバ嬢やホスト、企業の社長さんのようなお金持ちが多いです。
そんな金持ちと同じ土俵で戦う場合、私たちはお金という資金が圧倒的に不足しています。お金持ちにはどう頑張っても勝てない。それがソシャゲの宿命です。

それであれば課金する分をプレステなどの購入に充てて据え置きハードやソフトを買う方が魅力的ですよ。

ソシャゲ課金を辞めた理由 その2 
上位互換キャラが出るたびにガチャを回さなければいけない

ソシャゲは基本的にガチャガチャで強いキャラをゲットしなければイベントを存分に楽しむことはできません。

しかもソシャゲのガチャガチャはかなり絞られています。私は昔某掲示板でも炎上していたソシャゲにはまっていました。クリスマス限定のキャラクターが欲しくて一度に2万円も突っ込んでしまいました。

某掲示板で自慢すると

2万円ででるなんて運が良いな
運営乙

というコメントに気をよくしてしまうくらいソシャゲのガチャガチャにはまっていました。

数ヶ月後には上位互換キャラクターが実装される

しかし、時間が過ぎるたびに昔ゲットしたキャラクターの上位互換がどんどんでてきてその度に数万円かけてキャラクターをゲットしなければいけない環境に限界を感じてしまいました。

強キャラをガチャガチャで手に入れる→
上位互換登場→
強キャラをガチャガチャで手に入れる

このループ・・・。これに嫌気がさしてしまったのもあります。

結局このキャラクターもあと半月もすればベンチ入りなんだろうな・・・。

と思った途端に馬鹿らしくなってきてしまいました。

イベントが来るたびに特効キャラクターの為に課金するのに疲れてしまったんですね。

ソシャゲ課金を辞めた理由 その3 
単調な作業の繰り返しと膨大な時間をとられるということ

昔のソシャゲって空き時間に適度にプレイして楽しめた部分があります。
しかし、いまのソシャゲって時間を消費されることを強制されているようで嫌です。

キャラクターを進化させる為には経験値を稼いだり(経験値の間や経験値素材をゲットしてレベル上げ)、強化素材を集めて強くしていきます。ゲームを始めたばかりの頃は面白くて毎日やっていても苦にはなりませんでした。しかし、毎回新キャラクターが出るたびに、進化素材を集めて、経験値を稼いで進化させるのがだるくなってきます。

そしてせっかく強くしたキャラクターも次のイベントのときには日の目を浴びなくなってしまいます。

結局は同じ作業の繰り返し→作業感からくる疲れ→ログインしなくなる

この流れに陥ってしまったような気がします。
同じ時間を使うのであればハード機のゲームをした方が充実感があります。

ソシャゲ課金を辞めた理由 その4 
グラフィックや声優しか売りのないソシャゲの多さに呆れる

最近はグラフィックが綺麗だの声優が豪華だの外側だけは豪華だけど中身がスカスカのソシャゲが多いと思います。何番煎じの使い古しの設定や絵や声優しか魅力のないソシャゲはもうゲームとは言えないと思います。

三国武将の女体化何て見飽きているのに

「男だけの戦乱はもう時代遅れ」

とか言って女体化武将を売りにするあたりも

「その設定がすでに時代遅れ」

と思ってしまいます。

最近ポチポチゲーの限界も見えてきているような気がします。新しいアプリが出てもとても課金したいと思えるラインナップではないです。

ソシャゲ課金を辞めた理由 その5 
最近のソシャゲは”お金”と”時間”が必要。どっちかかけてもダメ

これは先ほど述べた箇所にかぶりますが
最近のソシャゲは課金だけでなく、時間もかかるものが多いと思います。

昔は課金すれば時間をかけずに強くなれるというものが多い印象を受けました。

しかし、今は

課金して◯◯のキャラクターを当てるとこのイベントの参加券が得られます!

進化させるには周回頑張ってね!

というゲームが多くなってきたと思います。

強キャラがいなくてもクエストはできます。

でも最上級のクエストは強キャラありきの設定なので無課金や微課金には辛いゲームも多いです。

据え置きのゲームであれば、頑張ってレベルをあげればどんな敵でも倒せますがソシャゲには終わりが見えないので延々と続く作業を考えるとどんどんやる気が失せてきます。

また課金の魅力ってみんなより早く強くなれる。この一点だと思っていたんですが、最近は課金したから便利になる。というわけでもないですよね。ランキングイベントであれば常に張り付いていなければいけないし、ポイントを稼ぐイベントは回数をこなさなければいけまん。周回イベントはただの作業ですから飽きがくるのも早いです。

ソシャゲ課金を辞めた理由 その6 
完結しないストーリーにイライラ

私ソシャゲのストーリーでしっかり完結した話を聞いたことがありません。

サービス終了したソシャゲのほとんどが未完で終わります。

今人気のソシャゲも物語が完結することはないと思っています。

もし完結するとしてもサービス終了時にほんの気持ちのエンディングが追加されて終わりです。

サービスを続けるためにどんどん余分なストーリーも追加していかなければいけません。

蛇足が新たな蛇足を生みどんどんカオスなお話が出来上がります。

据え置きのゲームは結末が決まっているのでストーリーも安心してみることができます。ですからソシャゲで良いストーリーの作品に出会っても完結がいつになるのかわからず不安になってしまうことが多いです。

某見た目は子供頭脳は大人漫画もそうですが、連載がもう20年突破です。
私もシリーズとしては好きですが。

「いつまで待たせるねん」

という気持ちの方が強くなってきました。

ソシャゲも一緒です。いつストーリーが完結するのかもやもやします。
でもストーリーが完結するということはサービスの完結でもあります。

ストーリーは完結してほしいけどサービスは完結して欲しくない。
そんな悶々とした気分でソシャゲをやっていたら課金する気が少しずつ落ちてきました。

ソシャゲ課金を辞めた理由 その7 
時間をただ浪費していることに気がついた

今ざっと計算してみました。私がソシャゲに費やした時間。

最初にはまったソシャゲ :1年:1日3時間:計1095時間:約45日
二番目にはまったソシャゲ:1年:1日4時間:計1460時間:約60日
今はまったているソシャゲ:1年:1日5時間:計1825時間:約76日

こう見てみると3年間でソシャゲに約半年も時間を費やしていることになります。家に帰ったらすぐにソシャゲ三昧でした。下手したら土日は1日ソシャゲという日もありますから合計したらもっと時間費やしていそうですね。これだけの時間があれば試験の勉強や友達との旅行なんかもできただろうし、新たな趣味を始めることもできたと思います。。

通勤通学の暇つぶし程度のライトな関わりが一番いいと感じました。
通勤中にツムツムをやるくらいの適度な関係性が大切かもしれません。

私もソシャゲは色々やめましたがツムツムだけは続けてます。空き時間の暇つぶしにはもってこいですし。

ソシャゲ課金を辞めた理由 その8 
代わり映えのしない新タイトル

結局はフォーマットがどこか似ていたり、声優が豪華なだけだったり、ストーリーもどこかで聞いたような代わり映えのしないタイトルも増えてきたと思います。

昔のゲームは新タイトルが出れば胸が踊るようなワクワクを感じました。
私もそんなソシャゲが今まで何個もありました。

しかし、リリースされゲームをプレイするたびにそのワクワクや期待は見事に砕かれるのです。
序盤から作業ゲー感、ガチャガチャの絞り具合に嫌気がさしてアンインストールしてしまいます。

結局はオンラインゲームは維持費にもお金がかかるので課金に頼らなければいけないのもわかりますが・・・。

「このゲームも課金ありきか」

と思うと途端にやる気が失せてしまいました。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ソシャゲ課金をやめる為には

ここまでは私がソシャゲ課金をやめるまでの要因を並べてきました。
本題はここからですよね。どうしたらソシャゲ課金を辞められるのか。

モチベーションが下がれば自然と辞められると思いますが、辞めたくても辞められない人も多いとおもいます。私もそんな人間の一人でした。そんな私がソシャゲ課金を辞めれたのには5つの方法を試したからです。

まずはこれを実践してみてください。

ソシャゲ課金をやめる方法 その1 
フレンドをまずはギルドを抜けるそのあとはフレンドを全部切る

中毒性が高いソシャゲはユーザー間のコミュニケーションが取りやすいものだと考えています。チャット機能やメッセージ機能が充実したソシャゲは中毒性が高いです。

某掲示板にスレッド盛り上がっていないのに長年サービスが続いているソシャゲはアプリ内でのコミュニケーションがすごく取りやすいです。Lineのようなチャット機能があったり、ロビーでお話できたり・・・。フレンドとの距離感が近いソシャゲは中毒性が高いです。

また周りのステータスが高いと「自分も頑張らなきゃ」と思います。そうなると課金や長時間プレイにどんどんはまって行ってしまうんです。

そこから抜け出したいのなら、まずギルドを抜けましょう。抜ける理由はなんでもいいです。とりあえず抜けてください。どんなに仲の良い人がいてもです。本当に仲の良い人ならギルド抜けても絡んでくれるはずです。

しかし、ギルドを抜けたら連絡は来なくなります

「ずっともだよ」

とんなことを言いながらお別れした元ギルメン。一度も連絡は来なかったです。
毎日相談に乗ってあげたり一緒に楽しんだ仲間でしたが終わりはあっけないものでした。

ソシャゲの人間関係は軽くて重い

あんなに相談した仲でも終わるときはあっさりです。
フレンドといっても仮初めの人間関係ですからね。

ギルドをやめればそこに気づけます。

ソシャゲは人間関係があるからなかなか辞めれないのです。でも一歩が踏み出せればあとはトントン進みます。

次はフレンドを全員切りましょう。

絡む相手がいなくなると途端にソシャゲってつまらなくなりますよ。

ソシャゲ課金をやめる方法 その2
一人暮らしを始めよう

ソシャゲ課金を辞めたいならまずは一人暮らしを始めましょう。
私自身一人暮らしを始めて気がついたのは「一人暮らししながら課金はできない」ということです。

やはり課金で苦しんでいる人の多くは実家暮らしの人

重課金者の中には金持ちやホストなどの羽振りのいい人達がいるのも事実です。

しかし実際課金で苦しんでいる人って重課金の人達ではなく微課金の人だと私は思っています。重課金の人は社長さんだったりお金は腐るほど持っている人も多いので使う額の規模が私たち庶民とは違います。

実際私の周りの微課金者はホストや社長よりも「実家暮らしの人」が多かったです。確かに実家に住めば光熱費の支払いや食費を心配する必要もないので自由に使えるお金が増えますよね?

お金に追われることがない暮らしなので課金しやすい環境だと思います。

あなたも実家に住んでいて課金欲に負けると悩んでいるのであればいっその事一人暮らししてみましょう。

実家をでて一人暮らしをすれば生きていくことの大変さがわかる

実家暮らしにはわからない辛さが一人暮らしにはあります。

一人暮らしは毎日生きていくことで精一杯です。
実家にいたときに比べお金の減りは早い・・・。

家賃、光熱費、食費、、、。その他もろもろの支出を考えながら生活していくからです。
うまく節約してお金が余っても「このお金で課金しよう」と思わなくなりますよ。

だって来月は風邪をひいて会社を休むかもしれない。飲み会が多くなるかもしれない。
風邪薬や通院という急な出費にも対応しなければいけませんし、飲み会も回数が多くなると生活を圧迫します。

そんなトラブルに備えてお金を貯めておかないと生活が苦しくなるからです。

一人暮らしをしたら課金を辞めれるだけでなく生活の視点が変わる

一人暮らししたら切り詰めてまで課金しようとは思わなくなりますよ。
だってたかがデータに4万円使うくらいならその4万円で優雅な暮らしができるんですから。
自炊すれば豪華な料理も堪能できます。
課金する分で家電や嗜好品を買った方が自分の生活の質が上がるんですから無理に課金しようという欲は湧かなくなりますよ。

私がソシャゲをやめた10の理由まとめ

私はこの3年間ソシャゲを楽しんだ時間を後悔したことはありません。いい暇つぶしになりましたし。

もう少し勉強の時間に当てれたらよかったとは思いますが。クエストを楽しんだり仲間との交流はとても楽しかったので今でもいい思い出として残っています。

しかし、これからもソシャゲを続けるかと言われると・・・。その答えはノーです。

お金も時間もかかるソシャゲに新たに手を出すことはないでしょう。

結局は強いモンスターが手に入らなければイベントもろくに楽しめません。

ガチャガチャは下手なギャンブルより依存性も中毒性も高いです。

今までつぎ込んできた金額は勉強代だと思うことにします。

本当のお金持ちはいいですが、ソシャゲ課金の為に生活を切り詰めている人、借金をしている人などたくさん見てきました。

酒は飲んでも飲まれるなとはよく言いますが

ソシャゲも自分の生活を切り詰めない無理のない課金(無課金)をすることをお勧めします。

時間を使って強くなるか、課金して強くなるか

それはあなた次第ですが、時も金も自分の大切な「今」だということを

十分に理解して消費していきましょう。

5年後、10年後の自分を想像してより良い距離感でソシャゲを楽しんでみてはいかがでしょうか。

また本気で悩んでいる人はクレジットカードの登録を端末から消すことをお勧めします。
実家暮らしの人は一人暮らしを始めてみましょう。

今のご時世実家に暮らさないと生きていけないと思っている人も多いですが、ぼろアパートでもよければ住むところはたくさんありますよ。生きることにどれだけお金がかかるのか。その金銭感覚を身につけるだけで課金の誘惑に勝てるようになると思います。