Google AdSenseをはじめてみました。そういえば今まで手を出していなかったなと思い早速契約。

適当に貼り付けて経過を見ようと考えていました。しかし、間違って広告クリックしてしまったのです。その時は気にしなかったのですがそういえばGoogle AdSenseって自己クリックは禁止されていたなと・・・。

自己クリックは不正クリックとみなされ、最悪アカウントが停止してしまう危険も!

では自己クリックしてしまった時はどうすればいいのかその対処法を紹介していきます。

人気PTサイト

Google AdSenseでは自分の広告をクリックすることを禁止している

Google AdSenseをはじめたばかりの人は注意してください。

Google AdSenseの広告を自己クリック(自分で自分の広告をクリックすること)を禁止しています。

アカウントを取得して、コードを貼って、しばらくするとGoogle AdSense広告が表示されます。

この時に喜びのあまり

「お!広告掲載されているな!」

とクリックしてしまう人も多いと思いますがそれは禁止されているので止めましょう。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

間違って広告をクリックしてしまった場合

間違ってGoogle AdSense広告をクリックしてしまった場合はどう対処すればいいのでしょうか。

何もしなくても大丈夫

Google AdSense広告を間違ってクリックしたからといってアカウントがすぐに停止するわけではありません。

わざわざGoogleに報告する必要もありません。

有効なクリックのみが収益として反映されるのでそのまま放置でいいようです。

今後の自己クリックは控えよう

そのまま放置で大丈夫ですができるだけGoogle AdSense広告はクリックしないように気をつけましょう。

はじめたばかりの人は間違って自分の広告をクリックしまくらないように気をつけてくださいね。

あまりにひどいとアカウントが失効する場合もあります。

なぜ自己クリックが禁止されているのか

自己クリックの禁止はなぜされているのか

それはいくらでも稼げるからですよね。

自分でクリックしたら無限に稼ぐことができます。

ですから自己クリックは禁止されています。

当然といえば当然ですよね。

自己クリックしたらすぐにアカウントが失効するのか

1回や2回自己クリックしてしまったからといってアカウントが失効するわけではありません。

みんな人間ですから一度や二度の失敗はあるでしょう。

しかし、毎日何クリックもしていたら明らかにおかしいのでダメです。

数回の間違った自己クリックであればきにすることありません。

今後気をつけるようにしていきましょう。

Google AdSense広告の自己クリックについてまとめ

自己クリックは禁止されていますが

間違って数回クリックしてしまっても

アカウント停止になることはありません。

以後押さないように気をつけていきましょう。