中古iphoneを買おうとしている時によく「バッテリ最大容量80%以上保証」というキーワードを見ることがありますよね?

どんなに状態が良くてもバッテリーの最大容量が少なくなっているとすぐにバッテリーが切れるようになってしまいます。

Appleなどは最大容量が80%を切ったら交換の目安と言っています。それくらいの状況になると新品で買った時の半分くらいの連続使用時間になると想定されています。その時点でもまだ利用している人はたくさんいるのでそれでもいいと割り切るのであれ馬そのような製品を買っても良いと思います。

人によってはその時点で「使えない」と判断する人もいると思います。しかし、外付けバッテリーを持ち歩くなど使い方次第では中古で買った方がお得な場合もあります。バッテリーが死んでも外付けバッテリーがあればスマホが使えますから。ただ荷物は多くなってしまいますがね

60以下になると充電器から外しただけで30分くらいで赤になるという意見もありました。

iPhone XR モデルのバッテリー交換代は 9,800 円

最悪使えなくなってもバッテリーを交換して貰えば良い!ただ、9800円出せば大容量の外付けバッテリーが買えるのでどちらを取るかはあなた次第です。

バッテリー残量が気になる方はニコスマで中古iPhoneを買うのがおすすめです!

バッテリー残量順にソートすることができるのでバッテリー残量が多いものを探すのが楽です!

iPhoneだけでなくAndroidのスマホも探せるので大変便利です!

2台目を考えている人やメインスマホの画面にヒビが入ってペイペイなどの機能が使えなくなってしまった方などにもおすすめです!

購入者からのレビューを見ることもできるので安心して購入できます!

しかも全品専門スタッフによる検品済み商品なので安心です!

もし端末に不具合があった場合も30日以内で返品・交換無料なので安心して中古iPhoneを購入できます!