中学生のみなさんはお小遣いを毎月お父さんやお母さんからもらっていると思います。

小学生、中学生と学年が上がるにつれ欲しいものも増えてきますよね?
しかし、月々のお小遣いは少ししか増えないのが現状です。

今回は中学生でもお小遣いを稼ぐことができるアルバイトや事例を紹介していきます。

人気PTサイト

1. まずは中学生のお小遣い事情を知ろう

ある調査によると小中高校生の平均は以下のようになっているようです。

小学生、中学生、高校生のお小遣い事情

小学生 1,000円
中学生 2,000〜3,000
高校生 5,000円

年代によって結構ばらつきがありますね。

中学生のお小遣いは3,000円程度

中学生ですと多くて3,000円程度でしょうか。今思うとよく3,000円でやりくりしていたなと感心します。

やはり3,000円は少ないですよね。

高校生になると5,000円と少し高くなりますが中学生とあまり変わりませんね。私も中学生、高校生の頃はこれくらいしか貰えませんでした。

基本的にアルバイトは16歳以上から中学生は基本的にできない

高校生になるとアルバイトできる学校も多いのでもっとお金を持っている人も多いと思います。しかし、学生は学業が本業なので夜遅くまでアルバイトをすることは基本的にできません。

基本的にアルバイトは16歳以上からのところがほとんどですので、中学生はアルバイトできないことが多いです。

月のお小遣いも3,000円程度だと下校中に買い食いしているとすぐになくなってしまいます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

2. 中学生でもできるアルバイトをまとめました

中学生でもできるアルバイトをまとめてみました。中学生でも特別な条件下ではアルバイトが可能です。
基本的には中学生は労働基準法という法律でアルバイトをすることが禁止されています。ではどのようなアルバイトであればできるのでしょうか。

2−1. 親・学校の許可があれば新聞配達は可能

親・学校の許可があれば中学生でも新聞配達は可能です。しかし、家庭の事情が考慮される場合、親や学校の許可を得れれば新聞配達などであればやれるところがあるくらいで基本的には不可能に近いです。

私も学生時代新聞配達をしている子供は何人かいましたがやはり片親だったり生活面で苦しい子供がやっていることが多かったです。

中にはお小遣い稼ぎのために新聞配達している人も多かったですが時代が時代なので今より規制はゆるかったような気がします。

また基本的に修学時間内のアルバイトは禁止されています。また午後10時から午前5時までの間の深夜勤務も禁止されています。

私の頃は朝5時くらいから新聞配達していた記憶がありますが、もっと早い子もいたような気がします。今は法律も厳しくなったようですね。

私や友人はお小遣いが欲しい時はよく新聞配達をしていました。中学生のお小遣い稼ぎの王道とも言われていましたね。また新聞配達程度であれば学校側も寛大な部分がありましたね。

しかし今は新聞の需要も減りつつありますし学校側の規則が厳しくなってるとも聞きましたので一昔前の話だと思ってください。

飲食店のアルバイトなどは高校生でも禁止されていましたが、新聞配達であれば許されたよくわからない風潮が私の地元にはありましたね。

子供ながら不思議に思いましたがw

しかし今は規制も厳しくなっているようで親や学校などの許可が下りなければできないので中学生がアルバイトをするのは難しいでしょう。

3. 現状中学生ではアルバイトをするには大変

法律で規制されているという面もありますので中学生がアルバイトをするのは難しい場合が多いです。

しかし特定の条件下では可能なようです。
私は中学生がギターを自分で頑張って稼いだ金で買ったり、趣味のために頑張るというのはとてもいいことと思います。

法律との兼ね合いもあり、特別条件の人しか中学生でアルバイトすることはできないようです。しかし高校生になればアルバイトできますし、それまで待ってみるのもいいかもしれません。

学生時代はお金がなくても勉学に励むことは大切です。

勉強に支障がきたさない程度に頑張りましょう。

勉強は大器晩成型のアルバイトだと思ってください。今の苦労がいつか大きな報酬として返ってきます。

4. 16歳以上ならアドピックでアフィリエイトのようなこともできます

今は10代でもブログが作れる時代です。アフィリエイトとは成果報酬型のインターネット広告です。別名インターネットビジネスやネット副業とも言われています。ブログやホームページに商品やサービスの広告を掲載することで報酬を得られる権利がもらえます。あとはサイトに訪れたユーザーがその広告から商品の購入や会員登録、資料請求等をおこなうことで、広告主であるクライアントから報酬が支払われる仕組みになっています。アフィリエイトのしょうさいは下の記事を参考にしてください。

アフィリエイトって何?
アフィリエイトとは広告収入の事 アフィリエイトとは広告手法の一つになります。ブログやホームページに商品やサービスの広告を掲載...

アドピックは16歳以上であれば始められるアフィリエイトです。満16歳以上の方であれば始められます。アフィリエイトの多くは20歳以上の所が多いですがアドピックは学生のうちからできるのは大きなメリットです。

アドピックを始めるためには

アドピックを始めるためには下のリンクからサイトにアクセスして登録してください。アプリもあるのでそちらも使ってみるといいと思います。

コミュニティーでの意見交換などもできるので初心者の方でも始めやすいと思いますよ。

アドピックではなにをすればいいの?

ブログやSNSなどで広告をプロモーションします。基本的にアプリのダウンロード系が多いのでアプリゲームに時間を使える学生向けのプロモーションが多いです。

http://playapp.me/058675531
こんな感じでテキストリンクにしたり。


アップルストアやgoogle playのリンクを貼ることもできます。

またこんなかんじで画像を貼ることもできますよ!

自分のやり方でアプリや広告を宣伝してみてください。

5. 少しでもお小遣いが欲しいならポイントサイトを始めてみては

中学生でもお小遣いを増やしたい!そう思っている人がいたらポイントサイトを始めてみてはいかがでしょうか??
12歳以上から始められるポイントサイトも多いのでそちらを利用する手もあります。
無料会員登録やアプリダウンロードをすることで無料でポイントを貯めることができます。
貯まったポイントは他のポイントや現金に交換することができるのでお小遣い稼ぎにもなりますよ。

勉強の合間や通学の合間にぽちぽちするだけでいいので安心です。

私も学生時代ポイントサイトでお小遣いを貯めていました。

一気にたくさんポイントはたまりませんが、コツコツ続ければ月末には結構な金額になりますよ!

このサイトで紹介しているポイントサイトは全て優良ポイントサイトなので安心して利用してくみてください。

追記2017.9.4
中学生アルバイトで検索してきてくれる人がとても多いです。しかし中学生がアルバイトをするのはなかなか難しい。貧困や色々な理由がないとアルバイト出来ないことも多いです。
アルバイト出来ないならポイントサイトを利用しようと思う人もいると思います。
ポイントサイトの中には12歳以上であれば利用できるサービスも多いです。ですが必ず保護者の承諾が必要です。会員登録した時点で同意したとみなされるものもありますし。ネットですから年齢を偽ることも可能です。しかし、利用するなら親の承諾は必ず取ってください。ポイントサイトは無料でお小遣いが稼げます。しかし、中には有料コンテンツなどもあるため危険もあります。今、子供が親のクレジットカードを使って課金するというニュースも多いです。ほんの出来心で取り返しのつかないことになる場合もあります。利用するときは気をつけてください。

私も子供が「お金稼ぐ方法を勉強したい」と言ってポイントサイトやいろんな調べ物をするのであれば許可してあげたい。でも親心としてはもう少し大人になってからでもいいのにとも思う気持ちも分かります。

親の承諾が取れなければ利用はオススメしません。高校生になってから、大学生になってからでも遅くはありませんよ。