アフィリエイトでワードプレスを運用するときに欠かせないのがレンタルサーバー。
その中でもかなりのユーザーが使っているエックスサーバーの無料独自SSL設定について説明します。

アフィリエイト始めたばかりで無料独自SSL設定がわからない。人はこの記事を参考にしてみください。

人気PTサイト

エックスサーバーの無料独自SSL設定とは

エックスサーバーでは無制限・無料で利用可能な「無料独自SSL」があります。
標準機能・利用料金が0円!ドメイン認証型SSLが無料・無制限で利用可能になります!

エックスサーバーの無料独自SSLの特徴

・無料・無制限で利用可能
・無料独自SSL

エックスサーバーでは運営中のドメインに対して無料・無制限(※)で独自SSLを利用することが可能です。
サーバーパネルから操作するだけなので面倒な手続きもいりません。
Web上で誰でも簡単に利用できるのが魅力です。

証明書の発行時間もほとんど時間がかからない(1時間程度で反映)ため、すぐにサイト運営できます!
※取得したSSLサーバー証明書はエックスサーバーでのみ設定可能です。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

無料独自SSLの設定方法

1. 「SSL設定」をクリック
2. 「独自SSL設定の追加」をクリック
3. 設定完了

無料独自SSLを設定するドメインは、XSERVERで運用されている必ことが絶対条件!ネームサーバーもしくはDNSレコードがご契約サーバーを参照していない場合は設定できないので気をつけて下さい!
エックスサーバーで運用しているのであれば最低条件を満たしているので大丈夫です。

1. 「SSL設定」をクリック

エックスサーバーのサーバーパネルにログインし、「SSL設定」をクリックしてください。
SSL設定をクリックしたら次のページに移動します。

2. 「独自SSL設定の追加」をクリック

「SSL設定」ページでSSLを設定したいドメインを選択し、「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリックしてください。

※独自SSLは追加後、サーバーに設定が反映されるまで最大1時間程度かかります。

CSR情報の設定について

アフィリエイターの場合はこのチェックはしなくて良いと思います。
個人でやったいる場合は個人情報など載せれないですし。

3. 設定完了

一覧画面に設定したドメインが表示されたか確認してください。
しっかり表示されていれば設定完了です。
最大1時間程度で反映するでしょう。

注意事項

独自SSLの設定が完了した時点では、自動的に「https://~」のURLへ転送されません。
無料独自SSLで使用するSSLサーバー証明書の有効期限は、発行日から90日間です。
エックスサーバーが有効期限から30日前・25日前・20日前にそれぞれ自動更新を行い、有効期限を延長してくれます。
なのでしっかり更新されているか適度にチェックしてください。

まとめ

エックスサーバーは無料でSSL化できるすぐれたサービスを提供してくれています。
ワードプレスを使ってブログを作ったらまずはSSL化してみましょう!